スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←七十五日の瓢箪と駒   拾 →七十五日の瓢箪と駒   拾弐
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 晴将(長め/ちょっとあり)
  • 【七十五日の瓢箪と駒   拾】へ
  • 【七十五日の瓢箪と駒   拾弐】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「晴将(長め/ちょっとあり)」
七十五日の瓢箪と駒

七十五日の瓢箪と駒 拾壱

 ←七十五日の瓢箪と駒   拾 →七十五日の瓢箪と駒   拾弐
「でも、意外だな・・・」
盃を傾けながら、ぽそりと晴明が言う。
「なにが?」
「おまえは、そんなふうに冗談やノリなどで、その手のことするのは嫌がるかと思ってた」
晴明は、自嘲とも苦笑ともつかな微笑を浮かべる。
「・・・言いたいことは、分かるが。冗談でもノリでもなかったからな。まあ、仕方ない」
将之も微苦笑だ。
「成彬の悪ふざけというよりは、俺にとっては任務の一部みたなものだったから。必要なことなら、嫌かどうかは関係ないさ。それに、俺が言い出して、成彬に無理矢理頼んでいることなのだから。協力してくれる成彬が、それが必要だと言って、自分は構わないと言ってくれてるのに。俺が嫌がるとか、本末顛倒だろう?」
そんなふうに、将之が自分のためにいろいろしてくれるのは嬉しい。大事にされていると思う。とてもありがたいことなのに。でも。
「本末顛倒か。そうだな。私はそうかもしれない。将之は顛倒を防いだのに、私は顛倒させてしまったようだ」
晴明がため息を吐く。好きな相手が自分のために、他人と接吻するなんて。しかもそれを見て、自分がどれだけ落ち込んだことか。
「・・・晴明?」
「将之は、本当に明快だな。それに、目標が定まったら真っ直ぐ一直線で、迅速だ。『人の噂も七十五日』と言うが、おまえが私の噂を知ってから、まだ一月だ。半数以下の日数で終息させてしまうなんて、物凄い人心掌握術だよ。おまえが本気を出したら、政争なんて起こさずに、たちまち一番上まで上り詰められそうだな」
「あのなぁ。俺は成彬に頼み込んだだけで。終息させるくらい上手く噂を操ったのは、成彬だぞ?」
「ああ。成彬どのも充分、人心掌握に長けている。いきなり始まって勝手に広がる噂を操るのは、並大抵の腕では出来ない。だが、どちらかというと成彬どのは、機を読む軍師の能力だ。おまえは違うよ、将之。人を読むまさに人心掌握力だ。軍の大将軍や皇帝といった、頂点に立つ者の将たる能力だ。優秀な軍師を意のままに動かす能力は、得難いよ。人心を操れる軍師に、協力しようと思わせる魅力がなければダメなのだ。成彬どのもご友人方も。おまえの魅力で動いているのだから。接吻けひとつでこの結果なら、充分過ぎる成果だろう?」
「・・・晴明、なんか、怒ってるのか?もしかして、山の行は俺のせいか?変な処を見ちまったから?」
ああ、本当に。思わぬ処で鋭い。おそらく直感なのだろうが、それも重要な将たる能力だ。
「怒ってはいない。どちらかというと落ち込んでいるかな。行は、まあ、間違ってはいない」
晴明の答えに、将之は眉をハの字に下げて、情けない表情になる。
「晴明からしたら、余計なお世話の上に、変なモノを見せられて、不快な気分になったってことだよな。悪かったよ・・・」
「怒っては、いないよ。ましておまえに対してなど。私のために骨を折ってくれた将之に、私には怒る理由がないさ」
「だって・・・機嫌が悪いじゃないか」
「だから、落ち込んでいる。秘め事のような場面を見て、大混乱して山にまで籠ったのに、それが仕掛けられたものだと知って、気が抜けた。だけど、理由を聞いたら、怒れない。いや、どちらかというと嬉しかった。私のために、将之がそこまでしてくれたことに」
言い切って、晴明は微笑んだ。将之を安心させるように、柔らかに。
嘘は言っていない。けれど、複雑な心中はまだ穏やかにはほど遠く、かなりの努力を要した。







----------

そういえば、以前にも一回、しばらく更新出来なくなるかも、とか書き込んだ翌日に更新したりしましたが、どうも天邪鬼なのか、それとも宣言することによって気が済んだのか、連載しない二日間で、どうにか書き上がってしまいました。
さて、ここからまた晴明サマが、またグルグルして参りました。
そりゃ、こーなるよねー。あはは。頑張れ将之。


関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 晴将(長め/ちょっとあり)
総もくじ  3kaku_s_L.png 晴将(長め/ちょっとあり)
  • 【七十五日の瓢箪と駒   拾】へ
  • 【七十五日の瓢箪と駒   拾弐】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【七十五日の瓢箪と駒   拾】へ
  • 【七十五日の瓢箪と駒   拾弐】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。