スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ブックオフの通販 →Pixivに挿絵
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 晴将(長め/ちょっとあり)
  • 【ブックオフの通販】へ
  • 【Pixivに挿絵】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

王都と平安について

王都の小説

 ←ブックオフの通販 →Pixivに挿絵
2冊共読み終わりました。
けっこう一気に読んでしまいました。
楽しかった!

百質にも追記しておきました。

これは新作じゃないから、ネタバレを気にせず書き込んで平気かな。

まずは全体的に。
作家さんもプロなんだから当たり前なのかもしれないけれど、ちゃんと王都の原作漫画を読み込んで、キャラの性格とか言動を理解した上で、さらに平安についてきちんと調べて、しっかりと書いてくれている感じがしました。

それと、さすがに小説は、漫画よりも情報量が多いですね。
起きる事件の広さや深さや絡まり具合とか、登場人物の多さとか、舞台となる場所の数とか、絵や映像や音声にする場合には、ボトルネックになる部分がなくなるので、だいぶスケールが広がってるな、と思いました。
いちおう、平安貴族の日常の中で起きる、鬼の話だと思うんですよね。
それなりに人は死ぬし、事件としての規模は大きいと思うけど、でもあくまで日常。原作後半の対影連編ほど、非日常ではない感じ。
それでも、スケールが大きい。というか、広い。
そして、人間関係が上下左右に複雑で、まさしく平安貴族って感じ。
婚期が早くて、一夫多妻で、親戚が多くて、でも一族の仲が必ずしも良いわけではない。そんな貴族のドロドロが、漫画より描かれてる。
漫画は、人を多く出せば出すほど、各人をキャラデザしないといけないけど、それがないしね。

そして、私が一番に楽しかったのは、小説の主人公は将之では?と思える部分。
原作の漫画だと、晴明が主人公で、メインは怨霊調伏や妖鬼退治。ゲストキャラに平安貴族は出て来るけど、一話完結だし、そんなに尾を引いてドロドロしてるわけではない。原作で一番尾を引いたのもドロドロしたのも影連だしね。
方術や呪法でのアクションシーンがメイン。
だから、逆に漫画では、有力貴族の御曹司である将之の日常は、いまいち画面の外だった。
でも小説は、貴族のドロドロと人間関係がメイン。権謀術数って感じ。
なにぶん平安なので、権謀術数の手段として、鬼やら呪詛やらが出て来るし、それを解決するために、陰陽師である晴明は巻き込まれたり活躍するけど、事件の中心は、将之と同じかそれ以上の位のお貴族様方の思惑の中。
晴明は青島くん的に現場で奔走してるけど、お貴族様方は寝殿造で陰謀会議、みたいな。

特に二作目が凄かったけど、将之は少将として現場にも行くし、会議室では槍玉に上げられるし、なんか大忙しだった。
あと、物凄く虐められててビックリ。いや、楽しかったですけどね。
作家さんは、名前から考えると男性だと思うんですが、なんでそんなに腐女のツボをこれでもかと突いてるんだろう。
まあ、将之って虐め甲斐のあるキャラだとは思うけど。

いちおう、以下は具体的な内容に触れるので、ラインを引いておきますね。

----------

とりあえず二作目の中で、思い出せるだけ上げてみる、虐めの数々。
腕、背中、脇腹、肩などを、斬られたり刺されたり。
吹っ飛ばされたり、叩き付けられること数知れず。
さらに、吊り上げられたり、首絞められたり、水中に叩き落とされたり。
縛られたり、監禁されたり。
以上は、身体的な虐めですが、他にも、トラウマ突つかれたり、上からは謀反の嫌疑をかけられたり、下からは貴族は許さないと突き上げられたり、精神的にも体面的にも散々でした。
それでもブレない将之さんが素敵でした。
今、自分が正しいと思う事、したいと思う事、そして出来ること。
そんな信念なのかな。
読んでて、あんまり虐められてるから、ハラハラしてしまいました(笑)。

あとは一作目でも、晴明邸の門前で、お札から雷撃みたいなのを喰らって、手足をピクピクさせて気絶させられるとか、けっこう酷い(苦笑)。
それと、晴明が一緒でないと、鬼に対して自分が無力だと悔しい思いをしたりとか。そんなの普通の人間なら当たり前だし、例え陰陽師だとしても、みんながみんな晴明ほど出来るわけではないのに、兵やらお供やら貴族やら、周りの人々を助けられないことを悔しく思う将之さんが、健気で気の毒だったり。

そんなこんなで、とても楽しみました。


関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 晴将(長め/ちょっとあり)
  • 【ブックオフの通販】へ
  • 【Pixivに挿絵】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ブックオフの通販】へ
  • 【Pixivに挿絵】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。