スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ワンライPixiv行き →秋のお題なのに・・・(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 晴将(長め/ちょっとあり)
  • 【ワンライPixiv行き】へ
  • 【秋のお題なのに・・・(^_^;)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

更新履歴と管理人の日常?

リンクのお知らせ その2

 ←ワンライPixiv行き →秋のお題なのに・・・(^_^;)
新しいリンクのお知らせです。

BIT

saikiさまの『陰陽師』のサイトさま。
こちらは同じく平安の陰陽師、安倍晴明でも、夢枕獏の小説『陰陽師』のサイトさまです。
安倍晴明×源博雅の素敵な小説がいっぱいありますvv
量の多さも感動ものですが、お話も博雅のキャラもすごく好みで、とても読み応えがあって素晴らしいです。

私は『陰陽師』原作は未読で、漫画の一部分を目にしたことがあるだけ、という申し訳ない状態なのですが、いちおう簡単に説明を。
博雅さんは、王都では将之の立場。本来ならば、陰陽師と慣れあうことなどあり得ない高位の貴族ですが、将之と同じくそういう貴賤に頓着しない純粋な人。
真っ直ぐとか純粋とか、素直とか正直とか、お人好しとか、みなに好かれるとか、そういった温かくて好い人柄を表すキーワードは、将之と同じです。
将之と違うところは、雅でちゃんとした貴族ってところ(笑)。
影連が持っているような、横笛の名手で、雅楽全般が好き。琵琶も弾くし和歌も詠む。
でも、女性関係が希薄っぽいのは、将之と同じかな。
あ、それから、天然らしい。ここはやっぱり、冷静沈着で冷徹でクールなイメージの晴明との対比なんだろうけど。
将之も天然だと思うけど、性格が『動』だから体育会系の単純バカに見える。
でも博雅さんの天然は、ほわわんとした可愛い感じ。

それから、保憲さんも出てきます。すごく人を喰ったようなキャラです。王都の真面目な保憲さんの影はないです。
化石の海の影連と、王都の喰えない感じの忠行さんを足したような感じかな。
将之と影連は架空の人物だけど、保憲さんも忠行さんも、晴明と同じく実在の人物です。

博雅さんも実在の人物。
先々帝の孫で、左右どちらの近衛府かは知らないけど、三位の中将らしい。同時に存在したら、将之の上司です。
三位というのは、私が例えるレベルでいうと六。文官なら光弘兄の中納言と同じ。近衛府なら本来は大将の位。
三位で中将というのは、役職が追い付いていないように感じるけど、名誉職だそうで、モテるらしい。

将之さんがそこまで猪じゃなくて、ちゃんと貴族っぽかったらこんな感じなのかなーって思うと、とても萌えるキャラです。
あと、貴族の代表「藤原」将之が猪武人で、武士の代表「源」博雅さんがお貴族然とした雅な笛の名手っていうのが、個人的には面白いなと思っています

そんなこんなで、私の好きな将之は存在しない晴明さんのお話ですが、とてもオススメです!


関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 晴将(長め/ちょっとあり)
  • 【ワンライPixiv行き】へ
  • 【秋のお題なのに・・・(^_^;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ワンライPixiv行き】へ
  • 【秋のお題なのに・・・(^_^;)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。